愛車のコーティング剤「新ポリラック(カーラック)」の通販サイト POLY-LACK Web-Site

カーラジオから流れたメロディー

●パート・オブ・ザ・ゲーム

連載第2回目にご紹介するのは、パブロクルーズの『パート・オブ・ザ・ゲーム』です。
パブロ・クルーズと言っても、若い方々にはほとんど知られていないバンドかも知れません。
1970年代に、サーフィン・ロック・バンドとして活躍したバンドです。
1970年代中〜後半は、世界的にいわゆるサーフィン・ブーム(たぶん、それ以前にもブームはあったのでしょうが)で、映画『ビッグ・ウェンズデー』あたりが、その火付け役だったのかもしれません。

当時まだ高校生だった筆者は、当然車も持っていなくて、サーフボードを担いで湘南や外房まで波乗りに出掛けて行くだけの根性は無く、しかたなく“スケート・ボード(スケボー)”なるものを買って、下手くそながらも毎晩近くの小さな橋で練習をしたものです。
一度、東京・江東区にあった居候先から中央区・銀座のバイト先まで“スケボー”で通勤してみようと思い立ち部屋を出たのですが、1時間経ってもなかなか銀座まで辿り着けずに、途中であきらめて電車に乗ってしまいました。
東京の町中でスケボーを乗り回すというのは無謀な事なのだと悟りました。
(しかもバイトの帰りに銀座のど真ん中で思いっきりすっころんで、大恥をかきました)

その頃アメリカ西海岸を中心に活躍したのが、このパブロ・クルーズなのですが、このアルバム『パート・オブ・ザ・ゲーム』は、79年発表の彼等にとって5作目のアルバムです。
それまでのどちらかと言えば明るく爽やかなアコースティック・サウンドから、ロック色の強い音作りになっています。

このアルバムが発表された頃は、私も念願のマイ・カー(セリカの中古)を手に入れていて、このアルバムを録音したカセット・テープを流しながら、千葉・九十九里浜まで出掛けたものです。

今でも毎年、初夏から夏にむけてのこの季節に聞きたくなるアルバムです。

 

 

◆コンテンツ

>ホーム

>Whats New

>ポリラックとは

>ポリラックの特徴

>ポリラックの使用方法

>ポリラック プラスチックケア

>ポリラック スーパーワイピングクロス

>会社概要・問い合わせ

>個人情報保護について

 

◆インターネット通販

 

◆愛車と過ごす日々……

>ポリラックBBS

>カーラジオから流れたメロディー

>スクリーンの中のオートモビル

>風の中の1ページ

 

◆相互リンク集

 


Copyright (C) 2005 HOYU Creative. All Rights Reserved  ポリラック正規販売代理店 (有)逢友クリエイティブ