愛車のコーティング剤「新ポリラック(カーラック)」の通販サイト POLY-LACK Web-Site

スクリーンの中のオートモビル

●キャノンボール!

『キャノンボール』です!
筆者が大好きな映画です。
今でも、年に数回は見たくなる作品です。

絢爛豪華!抱腹絶倒!スリルとスピード!とにかく楽しい映画です。
スカッとします!

映画評論家の方からは、とかく「B級作品」と、批判を浴びる映画ですが、
細かいこと抜き、こざかしい理屈抜きで楽しめる映画だと思います。

この作品は『キャノンボール(1981)』『キャノンボール2(1983)』そして、制作会社もスタッフも全て変えて『キャノンボール/新しき挑戦者たち(1989)』 が作られていますが、当時人気絶頂のスター総出演という、豪華な出演者達が、ハチャメチャな公道レースを繰り広げるという、なんとも爽快で、大胆な作品です。

“キャノンボール”とは、実際にあったレースで、ニューヨーク〜ロサンゼルス間5,000Kmを、誰が一番最初にゴールにたどり着けるかを競う「公道レース」です。1971年から1979年まで計5回行われ、その後1度復活したらしいのですが、現在はどうなっているか情報がありません。

特に初期(1971〜1979)は、道交法無視、レギュレーション何でもあり!のぶっ飛んだレースだったようです。
道交法無視なのですから、当然パトロール(警官)からは追いかけられるわ、捕まった時点でリタイア&逮捕という、とんでもないレースです。
使われるマシンも、アメリカン・ビッグ・エンジン(440マグナム=7,210cc)や、当時のハイテク・マシンだったり、とんでもないモンスターマシンばかりです。

『キャノンボール』『キャノンボール2』 の主演は、当時のマッチョスター代表の《バート・レイノルズ》、その相棒に《ドム・デルイーズ》、そして脇を固めるのが、《ジャッキー・チェン》、《ロジャー・ムーア》、《ファラ・フォーセット》、《ディーン・マーティン》、《サミー・デイヴィス・ジュニア》、《ピーター・フォンダ》(以上『キャノンボール』)、《リチャード・キール》、《シャーリー・マクレーン》、《テリー・サヴァラス》、《フランク・シナトラ》(『キャノンボール2』、《ジャッキー・チェン》、《ディーン・マーティン》、《サミー・デイヴィス・ジュニア》は2にも出演)、《ブルック・シールズ》、《アリッサ・ミラノ》、《カール・ルイス》、《ジョン・キャンディ 》(『新しき挑戦者たち』)という、とんでもないメンバーです!!!

さらにこれらの脇役(?)達が、それぞれの主演映画の“セルフ・パロディー”を演じているのも、映画を多少知っている人なら爆笑ものです。(『007』や『イージーライダー』の名シーンが出てきます)
また、最近は日本のテレビや映画でもよくやっているNGシーンも見逃せません!

もちろん出てくるマシンもそうそうたる名車ばかりです。
マスタングあり、カウンタックあり、懐かしの三菱「スタリオン」なども出てきます。(『新しき挑戦者たち』の《ブルック・シールズ》の乗るマシン(?)は、度肝を抜かれます。)

繰り返しますが、細かいこと抜き!とにかく面白い作品なので、是非見て下さい!

 

◆コンテンツ

>ホーム

>Whats New

>ポリラックとは

>ポリラックの特徴

>ポリラックの使用方法

>ポリラック プラスチックケア

>ポリラック スーパーワイピングクロス

>会社概要・問い合わせ

>個人情報保護について

 

◆インターネット通販

 

◆愛車と過ごす日々……

>ポリラックBBS

>カーラジオから流れたメロディー

>スクリーンの中のオートモビル

>風の中の1ページ

 

◆相互リンク集

 


Copyright (C) 2005 HOYU Creative. All Rights Reserved  ポリラック正規販売代理店 (有)逢友クリエイティブ